• 担当 F

高校生対象 サマーキャンプ開催!

最終更新: 2019年4月16日

どもー!ブログ担当Fです(。-∀-)

いやー、世間はイチローの引退でもちきりですね。引き際さえかっこいいとは。。


(記者)今、その決断に後悔や思い残したところは。

(イチロー)今日の球場の出来事、あんなもの見せられたら後悔などあろうはずがありません。もちろん、もっとできたことはあると思いますけど、結果を残すために自分なりに重ねてきたこと、他人より頑張ったということはとても言えないですけど、自分なりに頑張ってきたとははっきりと言えるので。これを重ねてきて、重ねることでしか後悔を生まないということはできないのではないかなと思います。

(引用: https://dot.asahi.com/dot/2019032200005.html?page=1



才能は勿論、イチローの日々の努力、そのストイックさは誰もが認めるところで、長らく第一線で結果を出してきた野球選手。野球が対して好きでもない私でさえ、その最後の花道には号泣せずにはいられませんでした(/ω\)


『一時の努力』はできても『不断の努力』は本当に難しいものですね。



さて、話は変わりまして、私の一時の努力の結晶がとうとう宣伝できるまでに準備が整ったのでばばーんと告知させて頂きます!(/・ω・)/ババン

ロサンゼルスで高校生対象のサマーキャンプを開催します!

プログラム企画は我々VARTEX EDUCATIONS とロサンゼルスの企業コンサル会社のGENERATE TREES INC.さんで、旅行会社は東武トップツアーズさんにお世話になります(*‘∀‘)

(詳細: https://www.vartexeducations.net/vartex-summercamp2019


今回は高校生を対象に、海外留学には欠かせないESLプログラムと英語でチームプロジェクトに挑むSTEMプログラムの2本立てに、課外活動であるアクティビティを加えた午前、午後、そして夜まで盛りだくさんの内容になっております☆


私事ですが、多分今、海外で働くきっかけは高校生時代の2週間のプチ留学でした。そのときは英語が嫌いだったこともあり海外にはまったく興味がありませんでしたが(笑)

母親が強制参加させたその2週間の海外体験があっても、その後数年は何事もなく大学生活を送っていたのですが、その時お世話になったホストファミリーとはまだ繋がりがあったこともあり、ふっと大学卒業間近のある日突然、ファミリーを頼って半年間留学しました。

グローバルに働きたいと思ったのはこの時の経験が大きく影響します。まぁ今やってる仕事がグローバルかどうかは別ですが。。。


将来、グローバルに活動したいと思ったとき、こうした高校生時代の海外での活動、体験が旅行とはまた違った価値をもたらすきっかけになればと思います。

  • VARTEX Facebook
  • VARTEX Twitter
  • VARTEX Instagram
  • VARTEX LINE

Copyright © 2020 VARTEX EDUCATIONS All Rights Reserved.
 116 West 23rd Street 5th Floor, New York City, NY 10011 U.S.A.,info@vartexeducations.net

帰国子女 | Manhattan | VARTEX EDUCATIONS